MacでMT4(メタトレーダー)を使う方法


a18e266870adf038dded458f8ff8b829_s mt4 macXEマーケットに関しては

mac対応のMT4プラットフォームがあり、

それをダウンロードすれば

そのままmacで使えます。

 

 

*ただ、一部文字化けしている箇所があるので、

MT4の操作方法がわかっていないと多少不便かと思います。

 

 

MT4(メタトレーダー)は、

世界でもっとも使われている

FXトレーディングプラットフォームです。

 

 

日本では採用している証券会社は少ないですが、

海外ではほとんどの証券口座でメタトレーダーを扱っています。

 

 

利点としては、みんなが使っていて使いやすいことと、

チャートを色々自分で改造できる点です。

 

 

なのでぜひともこれを使う事をお勧めするのですが、

めんどくさい事にMT4はwindowsにしか対応していません。

 

 

Mac上でMT4を使う方法としては無料と有料の方法があります。

 

まず無料の方法とは「playOnMac」と「XQuartz」という二つのソフトを使うもので、

これらをインストールするだけで

簡単にMT4をMac上で使えるようになります。

検索すればすぐ出てきます。

 

手順としては

 

1、playOnMacのインストール

XQuartzのインストール

 

それぞれインストール後開く

 

 

2、口座開設先からMT4をダウンロード

MT4のアイコンがplayOnMacの花びらマークになるのでクリックすると

自動的にインストールが始まります

 

 

3、プログラムの名前を入れます。

途中文字化けするのですが、続けます。

どうやら日本語は文字化けするようです。

 

ダウンロード後もMT4の言語を日本語にすると文字化けしてしまいますが、

Englishなら問題なく表示されます。

 

 

4、MT4が起動されるので一旦閉じ、

playOnMacのダイアログの続きでterminal.exeを選び「次へ」、

ショーカットに名前を付け「次へ」を選択します。

 

 

5、もう一度同じダイアログが出ますが、

これをキャンセルして終了です。
playOnMacを終了してデスクトップをみると、

MT4のショートカットができていると思います。

 

次回からこのショートカットからMT4が開けます。

容量も気にならないし、動きも問題ありません。

ただ少し文字化けがするので、

それが気にならないMacユーザーのトレーダーの人はぜひ使ってみて下さい^^

 

 

ちゃんとしたのが良いから有料でもかまわないという人は、

ブートキャンプかパラレルデスクトップという2通りの方法があります。

 

ブートキャンプのほうは、

macのOSのブートキャンプというところにwindowsソフトを買って入れるというもので、

ハードディスクの消耗が少ない代わりに、

OSを変える時にいちいち再起動しなくてはなりません。

 

これは以外とめんどくさいので、結局私も使っていません。

 

 

パソコンのメモリーやハードディスクに少し余裕がある人は

パラレルデスクトップというほうがおすすめです。

 

 

こちらはmacを起動したまま仮想ソフトでwindowsを使えるようにするもので、

OSを変えたいときに再起動する必要がなく楽です。

 

そこまで値段も高くないので使うならこちらの方がおすすめです。

 

 

OSの方も合わせて購入する必要があります。

MT4を使うにあたってはwindows7が正式に対応しているので良いでしょう。

 

MT4ダウンロード方法と使い方はこちら

 

海外FXおすすめ比較 ロイヤルキャッシュバックで口座開設

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ