FXチャート分析方法

114FXにおいてチャート分析というのはとても重要です。

 

というかチャート分析が全てで、

これがきちんとできているかどうかで

 

そもそも利益があげられるかどうか、

事前に決まっていると言っても過言ではないと思います。

 

どのようにチャート分析の力を身につけていけば良いかということですが、

私はまずはラインの引き方を身につけ、

大きな時間軸から小さな時間軸への流れを意識することだと思います。

 

ラインの引き方というのは人それぞれやり方は多少違うかもしれませんが

基本的にはトレンドラインと横軸の水平ラインを引くことだと思います。

 

トレンドラインはトレンドが発生している地点から、

チャートの安値同士あるいは高値同士を線で結びます。

 

そのトレンドが継続している間は

値が下がってきてもライン付近でまた跳ね返ります。

 

水平ラインはレンジ部分、あるいは高値や安値の更新ポイントに引きます。

 

1円ごとの大台などキリのいい値段の数字も

反発などがあるので注意するために引きます。

 

これらのラインを月足から4時間足くらいまで引いていって

分析するというのが私のやり方です。

 

大きな時間軸から小さな時間軸への流れを意識し、

大きな時間軸のラインをより強く意識しましょう。

 

より短い時間足でエントリーする場合でも、

決して大きな時間軸の動きには逆らわない方がいいです。

 

海外FXおすすめ比較 ロイヤルキャッシュバックで口座開設

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ