FXの通貨ペアについて

4f2bbd8c88f1ed073566b68a65ac5826_sFX通貨ペア

FXは通貨を売買し、

その差額を利益としていくものなので、

当然2つの異なる通貨が必要です。

 

この2つの通貨の組み合わせは通貨ペアと呼ばれ、

ドル円、ユーロドルなど表記の順番も決まっています。

 

先に呼ばれる通貨に対して

後の通貨が高いか安いかということになり、

 

例えばドル円が下げているということは、

1ドルを買うのに、より少ない円ですむ円高

 

=ドルに対して円が強くなっているという状態です。

 

 

また、通貨自体にも特徴があって、

 

有事の際にはドルやスイスフランが買われやすいとか、

ポンドは値動きが大きいなどということも

 

知っておいて損はないと思います。

 

またドル、ユーロ、円はその3つで

市場で取引される通貨の多くを占めるので、

 

これらの通貨を絡めた通貨ペアで取引するのが

良いと言われています。

 

特にユーロドル、ポンドドルなどのストレート銘柄と呼ばれるもの、

 

ドル円、ユーロ円、ポンド円などのクロス円と呼ばれる通貨ペアは

 

常にチェックしておくようにしましょう。

 

逆にマイナーな通貨ペアでの取引というのは、

なかなか値動きが読みづらく安定しない傾向にあるので、

取引するのはあまりおすすめではありません。

 

海外FXおすすめ比較 ロイヤルキャッシュバックで口座開設

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ