海外FX口座はハイレバレッジ

085海外fx ハイレバレッジ現在、国内と海外のFX業者ではレバレッジが全く違います。

 

国内では少し前にレバレッジ規制があり、

現在最大レバレッジは25倍となっていますが、

 

海外では500倍や1000倍という

国内とは比べ物にならないほどのハイレバレッジな口座も多くあります。

 

 

FX取引では、このレバレッジ(テコの原理)を利用することで、

少ない投資金額で大きな利益が得られる仕組みになっています。

 

 

レバレッジの計算方法

例えば1ドル100円の時、

国内の場合1万ドル(100万円とする)の取引をするための担保(証拠金)は、

100万円÷25倍=4万円です。

 

4万円あれば100万円分の取引ができるわけです。

 

 

海外の場合レバレッジ100倍とすると、

100万円÷100倍=1万円

 

つまり1万円あれば100万円分の取引ができるということです。

 

海外口座ならマイナス口座(追証)になることもないので、

より小額の元手で始められます。

 

たまに高レバレッジは危険だという人がいますが、

そのようなことはありません。

 

危険なのはレバレッジの高さではなく、

取引数量(何lotあるいは何万通貨でやるか)です。

ハイレバレッジだと証拠金が少なくて済むイコール

ポジションが多く持てるのでそのような解釈になってしまうのでしょう。

 

初心者のうちは0.01lot(1000通貨)からまずは始めてみることをおすすめします。

 

これなら例え1円動いても千円程度しか上下しないので、

金額的にはなにも心配しなくても大丈夫でしょう。

これで勝てるようになるまで練習して、徐々にロット数を上げていくようにしましょう。

大きな枚数でも正常心で臨めるようになれば

大きく稼げるようになり時間に対しての割も合うようになるので結果もついてきます。

 

海外FX口座レバレッジ比較

 

iFC Markets

口座により、最大1000倍という業界最高水準のハイレバレッジです。

100通貨単位からの取引も可能なので少額から始めたい人にもおすすめです。

 

 

XEマーケット

最大レバレッジは888倍です。

総合的に見てもおすすめの海外FX口座です。

 

Fxpro

Fxproは最大レバレッジが500倍です。

取引環境も良いです。

 

 

海外FXおすすめ比較 ロイヤルキャッシュバックで口座開設

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ