海外FX口座の追証、0カットについて

 

lgf01a201307212000海外FX口座追証なし追証というのは追加証拠金の略で

証券口座の残高がマイナスになってしまう

状態のことを言います。

 

海外FX口座ではマイナス口座ともいわれ、

追証なし=0カットという制度を採用している業者が多く、トレーダーにとっては安心して利用できます。

 

そもそも追証とは

どのような時に追証が発生するかというと、

相場が急激な変動で大きく動いてしまった時です。

 

FXの値動きには様々な要因が絡んでおり

なにかのきっかけで暴落などがおこった場合、

 

損切注文が滑ってしまったり(スリッページ)、

強制的にポジションを決済させて取引を終了させるロスカットが発動しない、

 

などということがあり得るのです。

 

 

ほぼ全ての日本のFX業者の場合、

このようにポジションが証拠金残高を上回る損失を出して、

証拠金残高がマイナスになった場合には、

 

この追証(マイナス口座)が発生します。

 

 

こうなるとただの借金となってしまい、

後で口座のマイナス分のお金を

証券口座に振り込まなくてはいけません。

 

もちろんあまり頻繁にはないことですが、怖いことではあります。

 

これに対して、

海外のFX業者の多くは、

追証(マイナス口座)がない0カットシステム

というものを採用しています。

 

このシステムのおかげで、

相場がどんなに急激に変動したとしても

確実に決済処理が行われ、

入金額以上の損失を被ることはありません。

 

もし3万円口座にあった場合、

 

例えリーマン・ショックのような急激な価格の変動が起きて

レートが大きく飛んだとしても、

 

あるいは週をまたいで大きく窓を開けて相場が始まってしまい

残高がマイナスになる水準で市場が開いても、

 

すべて0地点でカットされ、

最悪その3万円を失うだけですみます。

 

 

このような価格変動のリスクをすべて補ってくれるのが、

海外業者が日本業者より優れている

代表的な特徴の1つです。

 

もちろんそんなに頻繁に起こることではないし、

スイングトレードなど長期的にポジションをもつスタイルでなければ

なかなか関係ないかもしれませんが、

毎年被害にあう人が多少いるようなので、国内FX口座や

海外口座で追証ありの業者を使う際には十分注意しましょう。

 

 

海外FX口座追証比較

追証なしの海外FX口座

XM

 

FxNet

 

FxPro

 

FXDD

 

iFC Markets

 

YouTradeFX

 

 

追証ありの海外FX口座

Pepperstone

Infinity Space

 

 

海外FXおすすめ比較 ロイヤルキャッシュバックで口座開設

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ